熊野本宮大社

『おがみまなぶ』その75


1.名称

名称:熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)
公式HP:熊野本宮大社のホームページ


2.参拝記録

参拝日:2019年4月30日


01

01.JPG


熊野三山参拝の第一弾として、熊野本宮大社をお詣りしました。
参拝日は改元を挟んだ大型連休期間中ということで、混雑していました。
車は少し離れた、河原の駐車場に駐車。
向かいの「世界遺産熊野本宮館」に立ち寄り、事前勉強してから参拝に向かいました。
参拝のスタートは、「熊野本宮大社」と刻印された石碑と、八咫烏の大きな幟に挟まれた、鳥居から。
 
 
02

02.JPG

鳥居には、「熊野大権現」の額が掲げられています。
 
 
03
 
03.JPG

鳥居をくぐるとまもなく、「熊野大権現」の鳥居が並ぶ、急な石段。


04

04.JPG

今回は、熊野本宮大社のホームページに記載されている作法に従って、お参りしました。
まずは石段中腹左手の、「祓戸大神」を拝ませていただきました。


05
 
05.JPG

さらに石段を登ると、右手に手水舎。
こちらでお清めして、先へと進みました。
 
 
06

06.JPG

石段を登りきる手前に、行列ができていました。
右手の「授与所」にて、御朱印をいただくことができます。
 
 
07
 
07.JPG
 
順番は前後しますが、「熊野本宮」の御朱印。
 
 
08
 
08.jpg
 
列ができていたのは、御朱印だけではありません。
参拝の列も、「神門」の外まで続いていました。
 
 
09
 
09.JPG
 
順番を待ち、神門をくぐって御神域へ。
景色は一変し、玉石が敷かれた凛とした空間に、大きな社殿が横に三つ、並んでいます。
・中央の第三殿
・左側の第二殿、第一殿
・右側の第四殿


10

10.JPG
 
さらに、
・板垣右側の満山社
という順番で、拝ませていただきました。


11
 
11.JPG
 
神門と社殿の配置は、次の写真の通り。


12
 
12.JPG
 
参拝後は神門、石段、大鳥居という経路で、退出しました。

熊野本宮大社参拝は、『熊野本宮大社(大斎原、産田社)』の記事へと、続きます。
 
 

3.神社に関する情報

1)場所
住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110
交通:電車利用時は長距離バスの利用が必要 
地図;


2)ご祭神
家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)=素戔嗚尊(すさのおのみこと)

3)お願い事
安産祈願 お宮参り 七五三詣 厄祓 
交通安全祈願 正式参拝など
(ご祈祷一般受付有り)

4)文化財
<重要文化財>
・・建造物・・
熊野本宮大社第一殿・第二殿(西御前・中御前)
熊野本宮大社第三殿(証誠殿)
熊野本宮大社第四殿(若一王子)
・・美術工芸品・・
木造家津御子大神坐像
木造速玉大神坐像
木造夫須美大神坐像
鉄湯釜
<史跡>
熊野本宮大社境内

5)歴史
『熊野本宮大社(大斎原、産田社)』の記事に掲載


こちらに掲載した情報は、当ブログ管理人が参拝した当時のものであり、内容が変更となっている場合があります。
詳しくは、関連HP等でご確認ください。